FC2ブログ
 

小田原マダムのひとりごと

体験教室

早いもので来月でブログを始めてからちょうど1年となります。

あまり更新できないのが残念ですが、
これからも紅茶やお菓子、テーブルセッティングに関することを中心に、
小田原の情報も交えて、マイペースでアップしていこうと思います。

さて、小田原箱根商工会議所さん協賛の体験教室・ティーセミナーも
2月25日開催の回でちょうど6回目となりました。

seminer1.jpg

今回も紅茶好きの8名の方に参加していただきました。
私の話に、皆さん熱心にメモを取ったり、相槌を打ってくださったり・・・
楽しい雰囲気でセミナーを続けることができました。

紅茶の美味しいいれ方「ゴールデンルール」を説明して、
デモンストレーションでいれた、ミルクティー、レモンティー、
オレンジの入ったシャリマティー、そしてティーバッグを使ったいれ方・・・

seminer2.jpg

実習では、まずティースプーンで紅茶を量る練習。カップ1杯分は、
大きい茶葉(OP)は、ティースプーン大山盛1杯で約3g
細かい茶葉(BOP)は、ティースプーン中山盛1杯で約2.5~2.8g
意外と難しいので、皆さん真剣に、でも楽しそうに量っていました。

seminer3.jpg

そして、2人1組でいよいよ紅茶のいれ方を実習します。
手順よく、美味しくいれた紅茶でティータイム・・・
手作りのお菓子で、クリームティーを体験しました。
クリームティーは、スコーンと一緒に紅茶(ミルクティー)を楽しみます。
スコーンの食べ方にもルールがあって、スコーンナイフで横(水平)に半分に割り、
一口ずつジャム&クロテッドクリームを塗っていただきます。
ティーフードは手で持って食べるのが基本です。

seminer4.jpg

質疑応答の時間も交えて、セミナーは約2時間で終了です。
今回はかなり深い質問も出て、皆さんの熱意が伝わってきました。

そして、ティーセミナーを通して、
私の方ももっと紅茶について勉強をしなければ・・・と励みになります。

次回開講は5月の第3土曜日の予定です。
ご興味のある方は、ぜひ、ご一緒に紅茶を楽しみましょう。

詳細は小田原箱根商工会議所までお問い合わせください。

スポンサーサイト



PageTop