FC2ブログ
 

小田原マダムのひとりごと

今田美奈子教室 ~アビランド~

今月の今田教室は『アビランド/Haviland』について講義を受けました。

『アビランド』は、1842年にフランスのリモージュ地方に創立された陶磁器メーカー。
創始者は『ダビッド・アビランド/David Haviland』、
フランス『リモージュ/Limoges』に陶磁器工場を創設してから170年が経ちます。

アメリカ、リンカーン大統領のディナーセットを初めとし、現在に至るまで、
フランスのエリゼ宮での晩餐会用や、ホテルリッツのプライベートレストランでも使われている
フランス屈指の名門ブランドです。

『食卓にアートを/Arts De La Table』をモットーに、
伝統的なデザインを受け継ぎながら、時代と国を超えて、多様なデザインを展開しています。

haviland11.jpg

「マダム・パリ」や「マダム・ルソア」のシーリーズは、
若き女性デザイナー「ヴェロニク・ラタスト」さんのデザインで、
パリジェンヌに爆発的な人気だそうです。
haviland2.jpg

(左)「ローズセンティフォリア」は、ひときわ香り高いピンクのバラがモチーフ。
(右)「ルーブシェンヌ」は、マリー・アントワネットゆかりの
   フレンチ・クラシックの代表的なデザイン。
haviland3.jpg

(中央)「アンペラトリス ユジェニー」は、
     ナポレオン3世が皇后ユジェニーのためにデザインさせたもの。
haviland4.jpg

(右)「ロワイヤル ド シャンパーニュ」のシャンパングラスは、
   ステムにもシャンパンが入る珍しいデザイン。
haviland5.jpg

「アンペラトール・コバルトブルー」に代表される24金象嵌のインクルステーションの技法。
世界中の王室や皇室で使われています。
haviland6.jpg

遊び心にあふれた素敵な絵柄のティーセットは、ティータイムも楽しくなりそうです。

haviland7.jpg

haviland8.jpg

スポンサーサイト



PageTop