FC2ブログ
 

小田原マダムのひとりごと

テーブルセッティングの色彩学4 ~ピンク~

今田先生の色彩学講座の第4回目は
ピンクのテーブルセッティングということで、
テーマは「マリアージュ(結婚)」

ピングのシンボリズムは、
「5」の数字を表す色であり、十進法の中間の色、中庸、均衡、
公正、正義、そしてペンタグラム(十字架にかけられたキリストを表す)
ピンクという色は、安眠の色、落ち着いて癒される色とされています。

table3f

今回はピンクのリネンや小物をかわいらしく使ったマリアージュの
テーブルセッティングで、癒しのあるピンクの世界を表現しています。

食器は今回も、フランス・プロバンス地方の
ムスティエ・セグリエ窯のファイナンスです。

goods4_20130827021831432.jpg

シャンパングラスのステムには、飾りがついてすべりにくくなっていたり、
お花は造花ですがいろいろな色を混ぜることによって、
反対にピンクを強調しています。

imada3_20130827021834e64.jpg
熱心な講義と対照的に、今田先生のお洋服は今日もエレガント。

cake3_20130827021825b70.jpg

講座の最後は、食べてしまうのがもったいない華やかなお菓子とコーヒーで、
楽しいひとときを過ごしました。

スポンサーサイト



PageTop