FC2ブログ
 

小田原マダムのひとりごと

2014 フランス旅行 ~ 第5日目その2 ~

バスの中でうとうとしているとあっという間にパリへ到着。
目に映る風景は8年ぶりなので懐かしさを感じましたが、
今回は感動するというよりも、もう見慣れた風景になっていました。

パリ市内の観光はルーブル美術館のみでした。

よく見ると筋骨たくましい「ミロのヴィーナス」は男性がモデル?
lou6.jpg

フランス近世史で隆盛を誇った「ルイ14世(太陽王)」
lou7.jpg

ルーブルにも何回か来ているので、1時間くらいの見学で駆けぬけて、
ルーブル地下のカルーゼルにある「マリアージュ・フレール」で
母とお茶してしまいました。

マリアージュ・フレール サロン・ド・テ
mari8.jpg

mari9.jpg

ツアーでご一緒の方二人もサロン・ド・テにいらっしゃったので、
全部で4種類のお茶を楽しむことができました。
私は「テ・アン・プロヴァンス」のホット、
母はギャルソンおすすめの「ハバナ」のアイスティーを頼みました。
ご一緒のお二人は、「シュヴァル(馬)」という今年の干支のお茶と、
「I have a dream」というお茶を頼んでいらしたので、
シェアさせてもらいました。

mari10.jpg

やはりフランスでいただく本場のお茶はとても美味しく、
淹れ方なのか、水のせいなのか…大満足でした!
とにかくフレバードとコク味のバランスがちょうどいい感じなのです。
ホットは私も持っているマリアージュオリジナルポットに入って10ユーロ。
アイスティーもオリジナルの大きなグラスに入ってこちらも10ユーロ。
円安(1ユーロ145円前後)なので、全てが高く感じるのは残念ですが…
サロンのギャルソンには日本語もわかる人もいます。
もちろんティーメニューは仏語、英語ですが…
今回は一人1ポットずつオーダーしてしまいましたが、
ポットには4杯分くらい入っているので、二人でシェアしてもよいと思います。
ここのサロン・ド・テは10:00~20:00営業、お店の方の対応も親切で、
気軽に入れるのでオススメです。

その後集合時間ギリギリでしたが、メゾン・ド・ショコラで
チョコレートクリームとコーヒークリームのエクレアを購入しました。
これはブログでオススメと書いてあったので、ぜひ食べたかったのです。
1個4,8ユーロ、約700円近いです。
ホテルの部屋で自分で紅茶を淹れていただきました(夕食がわりに)
私的にはまあまあのお味…エクレアで1個700円はかなり高い感じです。
このお店で売っている他のショコラも以前より値段が上がったのか、
円安のせいなのか、日本で買うよりも断然安い…という感じがしませんでした。
なので、こちらのチョコレートの購入は、
最後に空港でお金が余っていたら…ということにしました。

というわけで、今日は憧れのシャルトルあり、サロン・ド・テありで、
充実した一日でしたが、旅行も後半で疲れもかなり溜まってしまいました。
ホテルの部屋ではバタンキューでした。
明日はいよいよ紅茶屋さんめぐりです。

スポンサーサイト



PageTop