FC2ブログ
 

小田原マダムのひとりごと

名月のお茶会

9月のブログは中秋の名月にちなんで「名月のお茶会」です。
まさしく十五夜9月8日にオークラフロンティアホテル海老名で開催されました。
昼の部でしたが、名月を愛でるセッティングで始まりました。

dis4.jpg

講師は日本茶インストラクターの早川先生、
高塚先生もご一緒に丁寧にお茶を淹れてくださいました。

hayakawa3.jpg

chaire4.jpg

乾杯は、静岡本山産の香るお茶「春巡」の水出しを炭酸で割り、
スパークリングティーで。
「春巡」は日光萎凋した半発酵窯炒り茶で、フルーティーな香りを持つ、
インパクトのあるお茶でした。

haru5_201410010033484b1.jpg

季節のお料理が次々と供され、お茶は中国雲南省産の「月光白」が
アイスとホットで出されました。
「月光白」は無農薬で生産された新鮮でふくよかな単芽と一葉のお茶を
月の光の下で萎凋したお茶だそうです。
まろやかなやさしい香味で、お料理ともマッチしていました。

ryori4.jpg

geko5.jpg

そして、次は樹齢150年の茶樹から摘み取った福岡奥八女産の煎茶
「仙蔵じいさんの長寿茶」 パワーをいただけるようなネーミングです。

senzo4.jpg

デザートの後は「菊のお茶」でさっぱりと。
このお茶は中国の野生の菊を使ったものだそうです。

table4_20141001003459e61.jpg

日本茶数種類をお料理と共にしっかり味わうことは、
今まであまり体験したことがなかったので、
とても興味深いイベントで、勉強になりました。
そして日本茶についてもますます深く知りたいと思うようになりました。

スポンサーサイト



PageTop